潤静(うるしず)の手続き方法まとめ【定期便の解約は簡単?】

潤静 解約

 

潤静(うるしず)を安く購入するなら公式サイトの定期便を利用するのが1番なんですが、この定期便は解約をするにはある条件があります。

 

この条件を納得した上で契約をしないと後々トラブルにもなりかねないので今回は、潤静(うるしず)の定期便の解約方法をご紹介します。

 

これから潤静(うるしず)の定期便を利用して購入を考えている方は是非参考にして見てください。

 

潤静(うるしず)の定期便を利用する場合解約にはどんな決まりがあるの

 

潤静(うるしず)の定期便の解約条件は、3回は継続をすることが絶対条件になります。

 

3回継続をして使うことで初回の料金が安くなる仕組みになっているのです。

 

3回目以降に解約をする方法は?

 

解約条件の3回の使用後に解約をする場合は、次回の潤静(うるしず)の商品発想の7日前までに解約をしたいということ電話で伝えてください。

 

そうすることで解約の手続きを行うことができます。

 

解約以外にも3回目以降であれば、使用頻度によって一時休止や休止をしたりすることも可能なので必ず次回の商品発送の7日前までに電話で連絡をするようにしましょう。

 

連絡をし忘れてしまうと、次の商品が発送されてしまって解約や休止を行うことができなくなってしまう場合もあるので、解約や休止の手続きは、できるだけ余裕を持って行うようにした方がいいでしょう。

 

肌の性質を変えるにはそれなりに時間がかかる場合もある

 

この縛りが嫌と思う方もいるかもしれませんが、肌はやっぱりある程度時間をかけてケアをするから肌質も変わるのであってこの3ヶ月間の縛りは肌の質を変えるためにも大切な時間と言えるでしょう。

 

もちろん結果が出るまでにはそれぞれ個人差があるのですぐに結果が出る人もいれば、しっかり結果があるまでに時間がかかる場合もあるかもしれません。

 

そういった意味も込められた3回の縛りというわけではないでしょうか?

 

もし肌に合わなかった場合は、定期便は30日以内に限り全額返金制度があるので安心をして使うことができます。

 

安いからといって、定期便の解約方法をしっかり理解しないで契約をしてしまうと後々トラブルになってしまってこんなはずではなかったなんてことになりかねないので必ず解約方法理解した上で契約をするようにしましょう。

 

まとめ

 

潤静(うるしず)の定期便はしっかり解約方法を理解した上で契約をするようにしましょう。

 

定期便は安く購入をすることができる分3回は必ず継続をして購入をするといった縛りがあります。

 

でもこの縛りは肌をケアするのにはある程度時間が必要ということで3ヶ月継続をするからこそ肌が変化をすると捉えるといいかもしれません。

 

3回目以降に解約をする場合は次回の商品が発送される7日前までには電話で解約をしたいといったことを伝えるようにしましょう

 

そういったルールをしっかり守った上で潤静(うるしず)を利用するようにしましょう。

 

潤静(うるしず)がもし肌に合わなかった場合も定期便なら30日以内であれば全額返金保証をされているので安心をして使うことができます。

 

>>潤静(うるしず)の詳細はこちら