賢い使い方【効果的な使い方を解説!】

潤静 効果的な使い方

 

潤静(うるしず)を使うならできるだけ早めに効果を出すためにも効果的な使い方をしたいですよね?

 

そこで今回は潤静(うるしず)の効果的な使い方を調べて見ました。

 

これから潤静(うるしず)を使って肌のケアを考えている方は是非参考にしてください。

 

潤静(うるしず)の効果的な使い方って?

 

潤静(うるしず)は、たっぷり150ml入っているので、顔だけでの使用なら約2ヶ月、全身仕様なら約1ヶ月使うことができます。

 

効果的な使い方は、お風呂上がりの清潔な肌に塗るようにしましょう。

 

顔に使う場合は綺麗に洗顔をした顔に500円玉大ほどだし、潤静(うるしず)を塗ってください。

 

潤静(うるしず)は、オールインワン化粧品なので、これ1本で、化粧水、乳液、クリームの役割を果たします。

 

だから、時短にもなるし、コスト的にもかなり節約をすることができます。

 

潤静(うるしず)を効果的に使うために大切なことは?

 

潤静(うるしず)は顔や肌に使うことができるものですし、無添加のため副作用などのトラブルはでにくい化粧品ではありますが、肌によってはもしかしたら副作用が出てしまう場合もあるかもしれません。

 

そういったトラブルを防ぐためにも使用前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。

 

やり方はとても簡単です。

 

1、2滴潤静を絆創膏のガーゼの部分に染み込ませます。

 

そしてその絆創膏を二の腕の部分に貼ります。

 

貼ったあとは、最初は30分経過後に肌に異変がないかを確認します。

 

この時点でもし赤みやかゆみが出た場合は潤静を洗い流して使用を中止してください。

 

問題なければその後12時間後にもう1度確認をしてください。

 

その後炎症などの問題がなければパッチテストは終了です。

 

潤静(うるしず)を効果的な使い方をするためにもこうしたチェックをしっかり行うことはすごく大切なことです。

 

もし、肌に合わなかった場合は、すぐに使用を中止してかゆみや炎症が続く場合には、医療機関を受診するようにしてください。

 

しっかり肌のチェックをして問題なければ、あとは継続して毎日しっかりケアをすることも効果的な使い方をするためには大切なことになります。

 

最低でも1ヶ月は潤静(うるしず)を使ってしっかり肌のケアをして様子を見るようにしましょう。

 

こういったケアは個人差があるので結果が出るまでに時間がかかる場合もあるかもしれませんが、しっかり継続をしていけば必ず結果は出ます。

 

まとめ

 

潤静(うるしず)を効果的な使い方をするためにも最初にしっかりパッチテストをして潤静(うるしず)は体に合うものなのかのチェックをしてください。

 

問題がなかったらあとは、継続をして毎日しっかりケアをすることが、潤静(うるしず)の効果的な使い方になります。

 

肌のケアはどうしても結果が出るまでには個人差があるためすぐにしっかり結果が出る人もいればそうでない人もいるかもしれません。

 

それでも継続をし続ければ必ず肌を改善させることはできるのです。

 

>>潤静(うるしず)の詳細はこちら